株式会社東北情報センター

事業内容

指定管理事業

人と人のふれあいや、新たな交流の場を創出する環境を提供します。

  • わくわく新庄
  • 新庄市雪の里情報館
  • 最上広域交流センター(ゆめりあ)

指定管理事業

指定管理者制度とは

指定管理者制度は、2003年(平成15年)9月に施行された改正地方自治法による公の施設の管理方法です。これまで公の施設は、地方公共団体が直接管理を行う「直営管理」、委託先を公共団体等に限定する「管理委託」により管理運営されてきました。

地方自治法の改正により「指定管理者制度」が導入されたことにより、公の施設の管理運営について、民間企業やNPO法人、ボランティア団体など、様々な民間事業者が管理を代行することが可能となりました。

指定管理者制度の目的

  1. 多様化する住民ニーズへの効果的・効率的な対応
  2. 民間能力を活用した住民サービスの向上
  3. 施設の管理経費の節減

指定管理者に参画した理由

当社では、公共施設管理運営を通して、地域行政と相互に連携を図りながら、「新しい公共」を担う一員として、新たな交流の創出や雇用の拡大など地域経済の活性化に貢献するため、指定管理者に参画しております。

現在は、次の3施設の指定管理者となっております